« GMOクリック証券の外為オプションのプランをさまざま試す | トップページ | 外為オプションの戦法をさまざま試す »

2012年10月 1日 (月)

外為オプションの方針をさまざま試す

海外のバイナリーオプション会社は最小取引額が5ドルのところもあれば、25ドルのところもあってバラバラです。最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ続けています
たまには外為オプションではなく、欧州時間の17時の香港ハンセン指数で境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのノータッチを取引できる60秒BOができるとこを考えています

本日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3勝8敗
火曜日 3勝4敗
水曜日 5連敗中
木曜日 7勝7敗
金曜日 6勝2敗

損益は、-319,300円

取引結果の討究では、キウイ円ではそこそこかな?、NZ円ではそこそこかな?

現在、このまま続けるか考えています

レンジ外さえ無ければ、ペイアウト率2.0なので勝率さえ50%以上なら勝ち越せます。、外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。

バイナリーオプション業者も討究しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。同じくらいですね。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。

« GMOクリック証券の外為オプションのプランをさまざま試す | トップページ | 外為オプションの戦法をさまざま試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667016/47268851

この記事へのトラックバック一覧です: 外為オプションの方針をさまざま試す:

« GMOクリック証券の外為オプションのプランをさまざま試す | トップページ | 外為オプションの戦法をさまざま試す »

無料ブログはココログ