« GMOクリック証券の外為オプションの戦略をイロイロ試す | トップページ

2012年11月 4日 (日)

外為オプションの方針をさまざま試す

バイナリーオプションは2択だけのものもありますが、タッチ、ノータッチといったものもあります。バイナリーオプションが流行り始めていますね

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ持続します
たまには外為オプションではなく、22時の香港ハンセン指数でハイローオプションのローを取引できるイスラエルの24optionを考慮しました

きょうのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 2勝11敗
火曜日 2勝9敗
水曜日 7勝7敗
木曜日 1勝3敗
金曜日 8勝9敗

損益は、-481,200円

取引結果の検討では、豪ドル円ではま・・・まぁかな。、ユーロドルではちょっとやばいかな

現在、このまま続けるか考慮しました

レート変化で、今まで勝っていたのが一瞬で負けるとかヽ(;´Д`)ノヤメテー、レート変化で、今まで勝っていたのが一瞬で負けるとかヽ(;´Д`)ノヤメテー

バイナリーオプション業者も検討しておきましょう。トレード手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。ちなみにGMOクリック証券では両建ができません。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。

« GMOクリック証券の外為オプションの戦略をイロイロ試す | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667016/47710349

この記事へのトラックバック一覧です: 外為オプションの方針をさまざま試す:

« GMOクリック証券の外為オプションの戦略をイロイロ試す | トップページ

無料ブログはココログ